紙ジャケット(三つ折り - E式)

ボリュームたっぷりの紙ジャケット。

全部で6面ある三つ折りの紙ジャケットです。見開き面には、写真やイラストはもちろん、歌詞やスタッフクレジットを載せるのもオススメ。

紙ジャケットは、見た目はもちろん、手に持ったときの感触も大切ですよね。この感触には、仕上げの表面加工サイズが大きく関係しています。プレスミーでは、それらをご希望に合わせてお選びいただけるようにしました。

基本仕様


基本仕様 オプション(左記の基本仕様の価格にプラス)
枚数 三つ折り 2Pブック 4Pブック 6Pブック 8Pブック 12Pブック 16Pブック
100枚 115,000 +8,000 +9,000 +9,500 +18,000 +24,000 +29,000 +35,000
300枚 127,000 +8,500 +9,500 +10,000 +18,600 +24,600 +30,000 +36,300
500枚 139,000 +9,000 +12,500 +13,000 +20,000 +27,000 +34,000 +37,500
1000枚 157,000 +10,000 +14,000 +15,000 +22,000 +32,000 +39,000 +46,000
1500枚 198,000 +14,500 +18,000 +20,000 +24,000 +33,000 +41,000 +48,000
2000枚 257,000 +19,000 +25,000 +29,000 +33,000 +43,000 +61,000 +79,000
3000枚 351,000 +27,000 +38,000 +43,000 +48,000 +53,000 +76,000 +98,000
*価格は全て税込

表面加工について

紙ジャケットの見た目や手触りに一番影響を与える、表面加工。プレスミーでは、この表面加工を4種類からお選びいただけます。さらに、紙ジャケット自体にクラフト紙も使用することも可能です。

参考画像 加工の名前 追加費用 / この加工について
グロスPP グロスPP ¥0
ツヤありのフィルムを貼付けた加工。光沢があり、全体的に発色がよくなります。ただし、黒が多いデザインの場合、指紋が目立つこともあります。
マットPP マットPP ¥0
ツヤなしのフィルムを貼付けた加工。落ちついた質感でサラサラした手触りに仕上がります。全体的に少し白味がかった印象になりますが、高級感があります。
ツヤ消し加工 ツヤ消し加工 ¥0
上記のマットPPよりも、ツヤ消し効果が高い加工。色味が若干沈んだ印象になりますが、少しザラッとした手触りで、紙ジャケットならではの質感に仕上がります。
アクア加工 アクア加工 ¥0
少しツヤあり。すべすべした手触りの加工。紙そのものの質感を生かした自然な仕上がりになります。ただし、他の加工に比べて傷がつきやすいので、注意が必要です。
クラフト紙 クラフト紙 〜1000枚まで:一律+¥20,000
〜3000枚まで:単価+¥20
通常は白い厚紙に印刷しますが、この仕様は茶色のクラフト紙に印刷を行います。色味や発色が変わりますが、こだわりの逸品に仕上がります。

サイズについて

紙ジャケット(シングル)の通常サイズとして、2種類をご用意。特大紙ジャケットについては、こちらのページをご覧ください。

参考画像 サイズ(mm) 追加費用 / このサイズについて
127mm 縦127
横127
¥0
縦127mm*横127mmのコンパクトな正方形サイズ。ただし、こちらのサイズには「ブックレット」「不織布」「丸底袋」を封入できません。
135mm 縦135
横135
¥0
縦135mm*横135mmの、紙ジャケットの最も一般的なサイズ。「ブックレット」「不織布」「丸底袋」の封入を希望の場合は、こちらサイズをお選びください。
127mm 縦127
横139
¥0
縦127mm*横139mmの長方形サイズ。ただし、こちらのサイズには「ブックレット」「不織布」「丸底袋」を封入できません。

盤面印刷について

1〜3色までは『シルク印刷』。フルカラー印刷(ピクチャーレーベル)は『オフセット印刷』。どちらも追加費用なしでお選びいただけます。

参考画像 色の数 追加費用 / この印刷について
シルク印刷 1〜3色 ¥0
シルク印刷と呼ばれる印刷方式。DICやPANTONEの特色インクをご指定ください。グラデーションの表現には向かないので、写真を印刷する場合には注意が必要です。
オフセット印刷 フルカラー ¥0
オフセット印刷と呼ばれる印刷方式。シルク印刷よりも、きめ細かなグラデーションの表現が可能。写真やイラストを綺麗に印刷したい方にオススメ。*CMYKで印刷。
シルク印刷クリアインク クリア 使用可能な色が限られています。
別途お問い合わせください。
シルク印刷の一種。半透明な特殊インクを使用することで、CD自体の銀色が透けて光に反射します。インクの色によって費用が変わる場合があります。
オフセット印刷アナログ レコード風 ¥0
アナログレコードのような見た目の盤面印刷も可能。溝の部分は実際に凹凸があります。基本的には追加料金不要ですが、シルク印刷の場合、色数が多くなると追加費用がかかる場合がございます。

CDを入れる袋について

CDを裸のまま紙ジャケット本体に封入することもよくありますが、不織布袋や半透明の丸底袋に入れてから紙ジャケット本体に封入することも可能です。

参考画像 袋の名前 追加費用 / この袋について
不織布袋 不織布袋 単価¥5
片面が不織布で、もう片面が透明フィルムの袋。
丸底袋 丸底袋 単価¥7
半透明の丸底の袋。不織布に比べるとオシャレですが、紙ジャケットの中で折れたりシワになりやすいので注意が必要です。

帯,ブックレットの印刷用紙

見た目や手触りにも影響を与える、紙。帯とブックレットの印刷に使用できる紙を3種類ご用意しました。ページ数が同じであれば、追加費用なしで、お好みの紙をお選びいただけます。

参考画像 加工の名前 追加費用 / この紙について
コート紙 コート紙 ¥0
コート紙と呼ばれるツヤありの紙。CDのジャケットに使用される紙では、最も一般的。ツルツルとした手触りで、発色がよい。
マット紙 マット紙 ¥0
マット紙と呼ばれるツヤなしの紙。すべすべとした手触りで、現在いちばん人気の紙。コート紙に次いで発色が良いが、高級感がある。
上質紙 上質紙 ¥0
上記のマット紙よりも、ツヤ消し効果が高い紙。さらさらとした手触りで、落ち着いた質感。発色は悪くないが、写真などは全体的にまろやかな印象に仕上がる。

パッケージの包装について

包装方法もお選びいただけるようにしました。用途に合わせて、お選びいただけます。

参考画像 包装の名前 追加費用 / この包装について
シュリンク包装 シュリンク ¥0
薄い透明のフィルムを使用して、真空パックのようにする包装。一度開封したら、再度包むことはできません。
OPP袋 OPP袋 ¥0
フタつきのOPP袋に封入する包装方法。一度開封しても、再度封入可能です。

特殊加工について

贅沢な印象の箔押しをはじめ、局部光沢の加工やエンボス加工をご用意しました。

参考画像 加工の名前 追加費用 / この加工について
中面印刷 隙間印刷
(裏面印刷)
〜1000枚まで:一律+¥20,000
〜2000枚まで:単価+¥15
〜3000枚まで:単価+¥10
見開き面の中央部分やポケットの中は通常「白」ですが、このオプションでフルカラー印刷が可能になります。
金箔押し 金箔押し 〜1000枚まで:一律+¥25,000
〜2000枚まで:単価+¥20
〜3000枚まで:単価+¥15

*上記は1面のみの加工費用です(例えば「表紙のみ」など)。
2面以上の場合は、別途お問い合わせください
最もスタンダードな金色の箔押し。豪華な雰囲気で凛とした印象を与えます。
銀箔押し 銀箔押し 〜1000枚まで:一律+¥25,000
〜2000枚まで:単価+¥20
〜3000枚まで:単価+¥15

*上記は1面のみの加工費用です(例えば「表紙のみ」など)。
2面以上の場合は、別途お問い合わせください
上品な仕上がりが印象的な銀色の箔押し。シンプルなデザインに映える輝きが印象的。
その他の色の箔押し 箔押し
(その他の色)
色によって費用が変わります。
別途お問い合わせください。
金と銀だけではなく、赤や青など、様々な色の箔押しもご用意。
局部光沢 局部光沢 〜1000枚まで:一律+¥25,000
〜2000枚まで:単価+¥15
〜3000枚まで:単価+¥10

*上記は1面のみの加工費用です(例えば「表紙のみ」など)。
2面以上の場合は、別途お問い合わせください
一部分のみ光沢がある仕上がりにできる特殊加工。
エンボス加工 エンボス加工 〜1000枚まで:一律+¥25,000
〜2000枚まで:単価+¥20
〜3000枚まで:単価+¥15

*上記は1面のみの加工費用です(例えば「表紙のみ」など)。
2面以上の場合は、別途お問い合わせください
裏側から押し出すことで立体的に飛び出して見える特殊加工。

イメージはありません。